top of page
検索
  • 執筆者の写真池内 瑞知子

焦心苦慮

こんにちは。総務部の池内です。

今回のタイトルは、何だかちょっと重苦しい感じの羅列になってしまいました。読み方はそのまま『しょうしんくりょ』です。色々な心配事で焦って苛立つ、という意味です。

実は、公私ともに色々とありました。色々あったので、ここの更新をためらってしまっていました。何だかマイナスな後ろ向きな文章になりそうで…。ですが、本来の目的は毎月とにかく更新する事ですので、何とかこれ以上は延ばさずにと奮起してみました。結果、タイトルが焦心苦慮になりました。タイトル回収の言い訳のつもりですが、ご不快に思われた方がいらっしゃいましたら申し訳ございません。

55歳になりましたが、まだまだ器の小さな人間です。焦心苦慮の対義語の『虚心坦懐』な人になれたらいいなぁと思っています。この先の人生の課題です。

さて、超年末採用の社員ですが、この度、第二種電気工事士に合格いたしました!目標を立てて取り組む姿勢はとても清々しいです。共に高めあっていければ幸いです。頑張るぞっ。

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

勇往邁進

こんにちは。総務部の池内です。 前回からの続きになってしまいますが、息子が新社会人になりました。 入社式・基礎研修を終え、配属前の新入社員研修のため四国へと引っ越していきました。研修期間は10ヶ月だそうです。 ご記憶くださっている方がいらっしゃいましたら重複になりますが、昨夏に娘が九州に引っ越したばかりで、1年経たぬうちに息子が四国に…母親としましては悲しいのが本音です。 さて、今回のタイトルは『

卒業証書

こんにちは。総務部の池内です。 先日、息子が大学を卒業しました。入学式は新型コロナウイルスの感染拡大で挙行されなかったので、卒業式の参列はとても楽しみにしていました。…と、ここでムクムク湧き出る問題がありますね。『大学の入学式・卒業式、親が行くのか?問題』です。子どもが嫌がるから行かなかった、というご経験もあるかと思いますが、そちらも本人に確認した上で参列いたしました。ウチの場合は「卒業式、お母さ

年末年始

こんにちは。総務部の池内です。 暖かで穏やかな気温の中、大掃除を済ませ、ちょっと豪華なお弁当を頂きました。 今年も一年お世話になりました。 実はこの年末、とっても嬉しい事がありました。一人、採用させて頂きました! 何と、昨日12/28から。諸事情ありまして、超年末採用になりました。 昨日「初めまして、今日からよろしくお願いします。」とご挨拶され、本日大掃除の後、みんなでお弁当を食べて「来年もよろし

Comments


bottom of page