top of page
検索
  • 執筆者の写真池内 瑞知子

映画鑑賞

こんにちは。総務部の池内です。

11月になりましたね。2ヶ月毎のカレンダーですと残りが後1枚になり、気忙しさの匂いがしてきますね。

ところで、ハロウィンは如何お過ごしでしたか?私は、LINEのハロウィン背景を楽しみつつ、流れに乗って“鬼滅の刃”を観て参りました!

恥ずかしながら原作は未読で、アニメ放送も最近観始めた正真正銘の『にわか』です…。

ですが、皆さんの仰る通り!号泣しました。号泣ポイントは人それぞれだとは思いますが、私のポイントはどうしても母目線でした。頑張った息子を褒める母の姿にグッときました。そして、主人公の心の美しさに目を見張りました。素晴らしい表現・映像美でした。

映画には娘と二人で行きました。カップルシートに二人並んで…実は予告の“おジャ魔女どれみ”から二人して泣き始めてました。

感染症対策も行き届いていて、企業様の努力にも感心しました。とても素敵な時間でした♪

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

勇往邁進

こんにちは。総務部の池内です。 前回からの続きになってしまいますが、息子が新社会人になりました。 入社式・基礎研修を終え、配属前の新入社員研修のため四国へと引っ越していきました。研修期間は10ヶ月だそうです。 ご記憶くださっている方がいらっしゃいましたら重複になりますが、昨夏に娘が九州に引っ越したばかりで、1年経たぬうちに息子が四国に…母親としましては悲しいのが本音です。 さて、今回のタイトルは『

卒業証書

こんにちは。総務部の池内です。 先日、息子が大学を卒業しました。入学式は新型コロナウイルスの感染拡大で挙行されなかったので、卒業式の参列はとても楽しみにしていました。…と、ここでムクムク湧き出る問題がありますね。『大学の入学式・卒業式、親が行くのか?問題』です。子どもが嫌がるから行かなかった、というご経験もあるかと思いますが、そちらも本人に確認した上で参列いたしました。ウチの場合は「卒業式、お母さ

焦心苦慮

こんにちは。総務部の池内です。 今回のタイトルは、何だかちょっと重苦しい感じの羅列になってしまいました。読み方はそのまま『しょうしんくりょ』です。色々な心配事で焦って苛立つ、という意味です。 実は、公私ともに色々とありました。色々あったので、ここの更新をためらってしまっていました。何だかマイナスな後ろ向きな文章になりそうで…。ですが、本来の目的は毎月とにかく更新する事ですので、何とかこれ以上は延ば

Comments


bottom of page