top of page
検索
  • 執筆者の写真池内 瑞知子

年末年始

こんにちは。総務部の池内です。

暖かで穏やかな気温の中、大掃除を済ませ、ちょっと豪華なお弁当を頂きました。

今年も一年お世話になりました。

実はこの年末、とっても嬉しい事がありました。一人、採用させて頂きました!

何と、昨日12/28から。諸事情ありまして、超年末採用になりました。

昨日「初めまして、今日からよろしくお願いします。」とご挨拶され、本日大掃除の後、みんなでお弁当を食べて「来年もよろしくお願いします。」と、帰って行かれました。

さて、弊社の年末年始休暇は、12/30~1/4までです。

皆様、良いお年をお迎えください。

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

焦心苦慮

こんにちは。総務部の池内です。 今回のタイトルは、何だかちょっと重苦しい感じの羅列になってしまいました。読み方はそのまま『しょうしんくりょ』です。色々な心配事で焦って苛立つ、という意味です。 実は、公私ともに色々とありました。色々あったので、ここの更新をためらってしまっていました。何だかマイナスな後ろ向きな文章になりそうで…。ですが、本来の目的は毎月とにかく更新する事ですので、何とかこれ以上は延ば

和風月名

こんにちは。総務部の池内です。 『いよいよ師走になりました。今年も残すところ後1ヶ月。』こんなフレーズが飛び交い始めましたね。何だか気忙しいです。 “師走”はタイトルの和風月名の12月を意味しますが、他の月も全て暗記されてますか?私は全然です。よく、自分の誕生月は覚えていたりしますが、それも…。ですが、師走は12月、ここは忘れませんね。あと10月の神無月と5月の皐月、3月の弥生ぐらいでしょうか。さ

夏炉冬扇

こんにちは。総務部の池内です。 今回の四字熟語は『かろとうせん』と読みます。その字の表す通り「夏の火鉢・冬のうちわ」どちらも役に立たない、時季外れの無駄なもの。という意味です。 11月になっても半袖で過ごせてしまう日々ですと、少し疑問に思ってしまいますね。ですが、無駄なものをこんなにきれいな四文字で言い表している事に、先人の知恵を感じます。時代の変化・物事の進化に敏感でありたい反面、いつまでも覚え

bottom of page