top of page
検索
  • 執筆者の写真池内 瑞知子

定額減税

こんにちは。総務部の池内です。

今回は最近よく目にする四字熟語にしてみました。いよいよ、6月1日以後最初に支払われる給与等の所得税から行われますね。詳しい事は国税庁のホームページでご確認頂ければ、と思いますが、給与計算を担当している者としましてはドキドキです。ミス無く終えるよう気を引き締めていきます。

弊社事情で恐縮ですが、給与計算締日を20日、給与支払日を25日と定めており、担当者としましては、少しタイトなスケジュールなんです。月によりましては、締めて計算して入金手続きを1日でしてしまわないと…という月もあります。今年度ですと、来年の2月がそれに当たりますね。 実は、このタイトスケジュール、私が担当になってから社内で提案して賃金規程を改定して始まった事なんです。ですので、文句は言いません。以前は給与支払日が月末でしたので、様々な引落日に対応し辛く、社員間では25日を希望する声が上がっていました。少人数だからフットワーク軽く出来る事は実行しよう!の精神です。

今後、社員がどんどん増えて「こんなスケジュールでは対応しきれません!締日を変えてください!」と社長に進言する日が来ないかなぁ~なんて考えています。どんどん増えるそのお一人として、いかがですか?

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

勇往邁進

こんにちは。総務部の池内です。 前回からの続きになってしまいますが、息子が新社会人になりました。 入社式・基礎研修を終え、配属前の新入社員研修のため四国へと引っ越していきました。研修期間は10ヶ月だそうです。 ご記憶くださっている方がいらっしゃいましたら重複になりますが、昨夏に娘が九州に引っ越したばかりで、1年経たぬうちに息子が四国に…母親としましては悲しいのが本音です。 さて、今回のタイトルは『

卒業証書

こんにちは。総務部の池内です。 先日、息子が大学を卒業しました。入学式は新型コロナウイルスの感染拡大で挙行されなかったので、卒業式の参列はとても楽しみにしていました。…と、ここでムクムク湧き出る問題がありますね。『大学の入学式・卒業式、親が行くのか?問題』です。子どもが嫌がるから行かなかった、というご経験もあるかと思いますが、そちらも本人に確認した上で参列いたしました。ウチの場合は「卒業式、お母さ

焦心苦慮

こんにちは。総務部の池内です。 今回のタイトルは、何だかちょっと重苦しい感じの羅列になってしまいました。読み方はそのまま『しょうしんくりょ』です。色々な心配事で焦って苛立つ、という意味です。 実は、公私ともに色々とありました。色々あったので、ここの更新をためらってしまっていました。何だかマイナスな後ろ向きな文章になりそうで…。ですが、本来の目的は毎月とにかく更新する事ですので、何とかこれ以上は延ば

Comments


bottom of page