top of page
検索
  • 執筆者の写真池内 瑞知子

六月六日

こんにちは。総務部の池内です。雨、ザーザー降ってますね♪

私事で恐縮ですが、昨日、結婚記念日という事で、小旅行に行って参りました。

以前から行きたかった、大分県日田市日帰りの旅です。新幹線・在来線・レンタカーとで片道5時間、滞在2時間。ちょっとした弾丸ツアーでした。

目的は、駅前の銅像と写真を撮る事。土砂降りの雨でしたが、バッチリ目標達成しました!

推し活に連れて行ってくれた夫に何のメリットも無いよね~と思いつつ、隣でハシャギ倒してる妻を見て、平和を感じて貰えたら何より、かと…。夫婦して愉快適悦な一日でした。

と、こんな夫婦のいる会社、いかがでしょうか。

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは。総務部の池内です。 新型コロナウイルス感染症対策での一別以来、会えてなかった前職(保育園)の主婦友に、先週、4年ぶりに会えました! 皆さんバリバリの現役保育士で、色々と大変だったハズですが、全然変わらずに生き生きとしてました。 本当に尊いお仕事だと思います。いくら会社が働く母に寄り添っても、保育園が無ければ、母は安心して働けません。いつも弊社の社員も、大変お世話になっております。ありが

こんにちは。総務部の池内です。 先月お伝えいたしましたが、娘は無事に引っ越していきました。 色々と買い揃えたり手続きをしたりと、日々忙しく過ごしておりましたが、それもひと段落して、再就職先への初出勤まで少し日にちが空きますので、忘れた物を回収しがてら一旦帰省するとの事です。 娘との日々の他愛もないやり取りがまた戻って来るかと思うと、今から楽しみです。 今月のタイトルは『てんがいひりん』と読みます。

こんにちは。総務部の池内です。 今月のタイトルは『おんばひがさ』と読みます。幼児期に、いつも乳母が付き添い、出掛ける時には日傘をさし掛けられること…転じて、恵まれた環境で子どもが育つことを意味します。過保護と言い換えられることもあります。 私の娘は心臓に病気を持って生まれてきました。入院・検査・手術を繰り返した乳幼児期には、周囲には過保護な母親だと思われていたと思います。が、私は私のやりたいように

bottom of page