top of page
検索
  • 執筆者の写真池内 瑞知子

124年ぶり

こんにちは。総務部の池内です。

緊急事態宣言からワクチン接種…

新型コロナウイルス関連のニュースも気になるところではありますが

今年の節分が2月2日で、それが124年ぶりっていうニュースに唖然としてしまいました。

今となっては“ニセ記憶”って事なんですが

「お母さんが子どもの時、節分が2月2日やった事がある。」と、子どもに話していました。

あれ?私、何歳でしょうか?124年前に子どもでした?

124年前、1897年明治30年…偉大な作曲家“ヨハネス・ブラームス”が亡くなった年です。

次に2月2日が節分になるのは、2025年…そこからは4年毎に2月2日が節分になるそうです。地球の“ずれ”や“ゆらぎ”の具合だそうですが、とにかく、今年の恵方巻は2月2日に食べましょう!

閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは。総務部の池内です。 『いよいよ師走になりました。今年も残すところ後1ヶ月。』こんなフレーズが飛び交い始めましたね。何だか気忙しいです。 “師走”はタイトルの和風月名の12月を意味しますが、他の月も全て暗記されてますか?私は全然です。よく、自分の誕生月は覚えていたりしますが、それも…。ですが、師走は12月、ここは忘れませんね。あと10月の神無月と5月の皐月、3月の弥生ぐらいでしょうか。さ

こんにちは。総務部の池内です。 今回の四字熟語は『かろとうせん』と読みます。その字の表す通り「夏の火鉢・冬のうちわ」どちらも役に立たない、時季外れの無駄なもの。という意味です。 11月になっても半袖で過ごせてしまう日々ですと、少し疑問に思ってしまいますね。ですが、無駄なものをこんなにきれいな四文字で言い表している事に、先人の知恵を感じます。時代の変化・物事の進化に敏感でありたい反面、いつまでも覚え

こんにちは。総務部の池内です。 新型コロナウイルス感染症対策での一別以来、会えてなかった前職(保育園)の主婦友に、先週、4年ぶりに会えました! 皆さんバリバリの現役保育士で、色々と大変だったハズですが、全然変わらずに生き生きとしてました。 本当に尊いお仕事だと思います。いくら会社が働く母に寄り添っても、保育園が無ければ、母は安心して働けません。いつも弊社の社員も、大変お世話になっております。ありが

bottom of page