top of page
検索
  • 池内 瑞知子

ギリシャ文字

こんにちは。総務部の池内です。

いつの間にか12月になっていました。ポストには『年賀状は15日から受け付けます』との貼紙がありました。気忙しいですね。

さて、今年も猛威をふるい、ニュースの大半を占め続けたコロナウイルス感染症。ようやく落ち着いてきたかと思えば、またもや注目される変異株が出て来ました。

“オミクロン”ですね。世界保健機関(WHO)がギリシャ文字のアルファベットを順番につけていたかと思っていましたが、ここにきて突然の“オミクロン”でしたので「おや?」と思われた方も多いのでは?…そこで、少し調べてみました。

デルタの後、イプシロン、イオタ…と続く8種類の変異株は徐々に消滅したそうです。私はその事すら知りませんでしたので「なぜ、イプシロンじゃないのかな?」位に思っていました。と、いう訳で、デルタから数えて9番目の“ニュー”になるのが順当だったようですが、「Nu(ニュー)はnewと混同されやすい」ので飛ばして、その次の「Xi(クサイ)は一般的な姓だから」という理由で飛ばして、Omicron(オミクロン)になったそうです。

因みに、次はPi(パイ)ですが、名前を聞くことなく消滅してくれる事を願うばかりです。

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは。総務部の池内です。 四字熟語と言えば(?)のタイトルですね。 本日で弊社は仕事納めで、昼食は社員揃って『ステーキ弁当』を頂きました。「焼肉やないんか~い!」というツッコミが聞こえてきますが、とっても美味しいお弁当でしたので軽く流させて頂きます。午前中、美味しいお弁当を想像しながら一斉清掃を行い、しめ飾りや鏡餅をセットして新しい年をお迎えする準備が整いました。 今年も色々な事がありました

こんにちは。総務部の池内です。 ちょっとズルい四字熟語(?)タイトルですが…このブログ内で度々登場して貰っています、大甥と大姪がそれぞれ七五三のお参りをしました。大叔母(私)なんてお呼びでないのが普通ですが、お誘い頂けましたので図々しくも神社に行って参りました。 三歳の大姪ちゃんはプリンセス大好きなおしゃれさんですので、着物も草履もシャンと着こなし、参道を歩きながら「かわいい!」とお声が掛かれば微

こんにちは。総務部の池内です。 1週間経過してしまいましたが、今月が四字熟語の最終月ですので続けます。 十月十日は、昭和の女としましては“体育の日”ですが、祝日法が改正されたのは、平成12年の事でした…ビックリです。今年成人式に参加した息子が、生まれる前の年でした…。 気を取り直しまして、十月十日。数字の並びや、ジュ-という音等で様々な日に認定されています。有名な所では、目の愛護デーでしょうか。保

bottom of page