top of page
検索
  • 執筆者の写真池内 瑞知子

『新しい生活』

更新日:2020年7月29日

こんにちは。総務部の池内です。

緊急事態宣言が全面解除になり、通勤時間帯の道路が混み始めました。

『新しい生活』の幕が厳かに上がったように感じます。

在宅勤務をされていた方の6割強が、このまま在宅で勤務したいと思っているそうですね。きっとこういった意見が、今後の会社の在り方を変えていくのでしょう。会社というスペースはいらなくなった、と事務所を引き払っているニュース映像を見て『新しい生活』という言葉をかみしめました。

弊社は製造業ですので、全員が在宅という訳にはいきませんが、例えば“設計”でしたら在宅勤務もOKです!…と、小さな会社でも改革には前のめりで取り組んでいます。

先が読めない分、柔軟に対応していく事を心掛けています(^^)/

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

定額減税

こんにちは。総務部の池内です。 今回は最近よく目にする四字熟語にしてみました。いよいよ、6月1日以後最初に支払われる給与等の所得税から行われますね。詳しい事は国税庁のホームページでご確認頂ければ、と思いますが、給与計算を担当している者としましてはドキドキです。ミス無く終えるよう気を引き締めていきます。 弊社事情で恐縮ですが、給与計算締日を20日、給与支払日を25日と定めており、担当者としましては、

勇往邁進

こんにちは。総務部の池内です。 前回からの続きになってしまいますが、息子が新社会人になりました。 入社式・基礎研修を終え、配属前の新入社員研修のため四国へと引っ越していきました。研修期間は10ヶ月だそうです。 ご記憶くださっている方がいらっしゃいましたら重複になりますが、昨夏に娘が九州に引っ越したばかりで、1年経たぬうちに息子が四国に…母親としましては悲しいのが本音です。 さて、今回のタイトルは『

卒業証書

こんにちは。総務部の池内です。 先日、息子が大学を卒業しました。入学式は新型コロナウイルスの感染拡大で挙行されなかったので、卒業式の参列はとても楽しみにしていました。…と、ここでムクムク湧き出る問題がありますね。『大学の入学式・卒業式、親が行くのか?問題』です。子どもが嫌がるから行かなかった、というご経験もあるかと思いますが、そちらも本人に確認した上で参列いたしました。ウチの場合は「卒業式、お母さ

Comments


bottom of page